おすすめ本

『ブロックチェーン入門』(森川 夢佑斗)

ブロックチェーン勉強の入門書です。

ブロックチェーン入門 (ベスト新書)
ブロックチェーン入門 (ベスト新書) [新書]
森川 夢佑斗
ベストセラーズ
2017-05-09

「信用とは」からはじまり、
・ブロックチェーンとは
・コンセンサスアルゴリズム
・プルーフ・オブ・ワーク
・マイニング
・公開鍵暗号方式
・パブリックとプライベート
・スマートコントラクト

などについて、登場人物による具体例でわかりやすく解説されています。

また、
・人の仕事はなくなるのか?
・会社はなくなるのか?
・政府はなくなるのか?

といった疑問にも解説があります。

どの本にも書かれていますが、ブロックチェーンの本質は分散化にあり、管理者が不要となることです。

ブロックチェーンの普及で、取引の間に立つ仲介業者は排除されていくことになるのでしょう。

同じ言葉でも本によって説明のしかたがちがうので、色んな視点でみると深い理解につながります。

新しい概念の理解はなかなか難しいですが、少しづづ勉強していきましょう。

ブロックチェーン入門 (ベスト新書)
ブロックチェーン入門 (ベスト新書) [新書]
森川 夢佑斗
ベストセラーズ
2017-05-09