おすすめ本

『20代のいま知っておくべき お金の常識50』

お金をどう使って、貯めていけばいいかわからないという人向けの本です。

20代のいま知っておくべき お金の常識50
20代のいま知っておくべき お金の常識50 [単行本(ソフトカバー)]
サンクチュアリ出版
2011-12-10

・貯金はなんのためにやるのか?
・貯金はどれくらいあれば安心か?
・結婚するならいくら必要か?
・家を買うか、一生賃貸か?

などについて、マンガや具体的な数字を使って、分かりやすく解説されています。

ただ「これが正解」というものはなく、結局は個人の価値観による選択です。

その価値観がなければ、他の人の価値観やセールストークに流されることになります。

自分で選ぶことすらできないのです。

そうならないために、考えることが必要です。

お金については日本ではなかなか教わる機会がありません。

なので、自分で日々勉強していかないと知らないうちにお金をとられていきます。

この本をきっかけに少しずつ進めていきましょう。

20代のいま知っておくべき お金の常識50
20代のいま知っておくべき お金の常識50 [単行本(ソフトカバー)]
サンクチュアリ出版
2011-12-10